うつ病 復職したくない

うつ病を患い復職したくないと思う時の対策

スポンサーリンク

また同じような状態になるのではないか・・うつ病の方は職場へ復職したくないと考える方も多いです。しかしいつか社会復帰しないことには日常生活に戻るということにもなりません。この場合の対策を考えておきましょう。

 

【うつ病で復職したくないと考えてしまう時・・・対策を考えよう】
うつ病で仕事を長く休み、回復してきて医者からもそろそろ会社にいってもいいでしょうといわれているけれど、復職したくない・・・という気持になるということも少なくないようです。

 

今の会社に戻りたくない、うつ病がまた再発するかもしれないという恐怖感をうつ病の方は常に持っているのです。いくら回復したとはいっても、うつは正常な判断能力が出来なくなることも多く、発作的にいきたくない・・と考えてしまうこともあります。

 

【うつ病の方への対策、復職はメリットがある事を伝える】
うつで復職したくない、今の会社に戻りたくないという場合の対策として、元の会社に復職することのメリットをしっかり伝えてみます。うつ病になった原因がその会社での仕事にあったという場合、もちろん、その職場に戻るのはうつの方にとって非常につらいことかもしれません。

 

しかし、その会社を長期休む時、うつ病の診断を受けて休職しているので、うつなのだということを理解した人たちがいるところに戻る事になります。理解しているところに戻るのは、全く理解がない新しい職場に行くよりもメリットと伝えます。

 

スポンサーリンク

 

【できれば職場の上司が主治医と話をしてほしい】
もしも職場がうつに対して理解があり、受け入れる事を快く思ってくれているのなら、上司の方に主治医と話をしてもらうということも考えます。

 

復職したくないといっているうつの方でも、上司がうつについての理解があり主治医と共に対策と考えてくれているとなれば、働きやすい場所になると思います。

 

【いきなりエネルギーを利用する仕事は無理】
職場の対策として、完全にうつが治ったといっている状態でも、いきなり全エネルギーを利用する状態にするのは不安ですし、復職したくないと考えるうつの方の中には、またあの毎日忙しい日々が続くと、大きなストレスになっている可能性もあります。

 

復職したくないという明確な言葉がなくても、心中には不安を抱えている状態だとおもいますので、できれば上司、同僚、主治医がタッグを組む形で仕事に戻る事が出来るように、単純な仕事から徐々にはじめていくといいでしょう。

 

うつだった方が仕事に復帰するというのは非常に大きな勇気が必要な事です。職場としてもほかの方についてうつを予防するということも含めて対策をしっかり考え、精神的に健康な職場にしていくことが求められます。

スポンサーリンク