不安神経症 遺伝  関係する

不安神経症は遺伝が関係するのか?

スポンサーリンク

不安神経症は遺伝をする物と考えている方も少なくありませんが、必ずしもそうであるとは限りません。実際の所、遺伝と関係するのかどうかをご説明します。

 

【不安神経症は遺伝が関係する?】
不安神経症は遺伝が関係すると考えている方も多く、親族にこうした病気を発症している方がいるかどうか、カウンセリングの際に訪ねられることも少なくありません。
不安神経症を発症している方の4割前後が、親族に同じ系統の病気を発症していると答えたというケースも多く、関係性があるのでは無いかと考えている医師は少なくありません。

 

ですがあくまで傾向で有り、確実に関係がある物とはいえません。関係があるとすれば、同じ生活環境で暮らしていくうちに、生活環境の中で、病気を発症しやすい何かをしている可能性があるのでは無いかと言われています。
また、同じご家族の発症者でも、症状は個人差がある場合もありますので、一概にどんな方法が不安神経症に効果的とは言い切れないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

【全く関係ないという説も多い】
関係すると言う説もあれば反対に、全くもって関係することは無いと判断している方も少なくありません。あくまで仮説であり、俗説と捉えている医師も多く、カウンセリングでもマニュアル的に聞いているという医師も多いようです。

 

親族に誰一人として病気発症者がいないにも関わらず発症する方も居れば、反対に、親族の多くが病気を発症しているにも関わらず、全く何の症状も表れないというご家庭もあります。
遺伝が関係するかどうかは一概にイエスとは言い切れませんので、あくまで1つの判断材料、軽く捉えておいた方が、ご自身も気持ちが楽になるでしょう。

 

不安神経症は、遺伝をする物と考えられている説もあれば、全く無関係と捉えられている説もあります。大体の場合、遺伝と関係するという説は、根拠の無い説がほとんどと言われていますので、あまり気にすることはないでしょう。不安神経症そのものは、決して不治の病ではありません。きちんとした対処法を知っていれば、恐るるに足らずといえるでしょう。

スポンサーリンク