うつ病 イライラ 暴れる人 対処法

うつ病でイライラする・・暴れる人への対処法は?

スポンサーリンク

ご家族の中にうつ病を患っている方がいると、その対応にみなさん迷い悩まれていると思います。イライラがひどくなって暴れる人も少なくないこのうつの症状にどんな対処法があるか、知識を持っておくことで対応しやすくなります。

 

【うつ病で暴れる人への対処法を理解しよう】
うつ病は人によって様々な症状があります。人とかかわる事をとにかく避ける人もいれば、何をするでもなく一日ぼーっとしている人もいます。感情に起伏が激しく、泣いたり笑ったり怒ったり、こうした症状が激しい方もいます。

 

いきなり怒り始めて暴れる人、イライラして暴言をぶつけてくる人、こうした症状をお持ちの方がそばにいると対処法に戸惑います。病気でこういうことをいっているんだと思っても、病気で暴れる人なんだと理解しても、ともにいる方は精神的に疲弊しますしエネルギーを使います。

 

【辛さに寄り添いつつ・・距離を少し開けておく】
うつ病でイライラ暴れる人への対処法としては、まず、うつを患っている本人にとっては何かしらイライラする原因があった、怒る原因があったということを理解することです。

 

そして病気によってこうなっているのだから、ずっと怒っているわけじゃない、今に落ち着くだろうとそのつらさを理解しながら少し距離を開けて見守ります。

 

スポンサーリンク

 

【病気だということを認識し対処法を考える】
イライラと暴れる人が常に暴れてばかりでご家族にも暴力をふるうなどの場合、医師にしっかりと相談し対処法を考える方がいいと思います。こうしたことはなかなか相談できないというご家族が多いのですが、病気だからこそ医師に相談できるのです。

 

暴言を吐いてご家族や近しい人たちを傷つけるという人には、「どうしてこんなことするの?最低!!」と非難するのではなく、「私はあなたにこういうことをしてほしくないよ」「私はあなたが静かに話してほしいって思っている」と伝えます。

 

【怒りの感情、イライラは放出されるとおさまる】
うつ病の方がイライラと暴言を吐く、またうつ病で暴れる人がご家族にいるという場合、怒りの放出が終われば大人しくなると考えて待つということも大切です。

 

しかしこれはご家族で対応できる範囲で・・ということです。ひどい暴力をふるう、物を投げて近隣の方々にも迷惑をかけるという状態はエスカレートしていくこともあるので、専門の医師に相談し対処法を考える必要があります。

 

うつ病を患う誰もがこういう病気になりたいと思っているわけもなく、暴言も暴力もしたくないのに感情のコントロールが効かない状態です。医療機関などのうつ病について専門的知識を持っている方々に相談すべきことも考えましょう。

スポンサーリンク