重度 うつ病 治るのか

重度のうつ病となってしまった場合「治るのか?」を知りたい

スポンサーリンク

早期にうつとなっていることを理解し病院へ行き治療することが出来れば、それほど病状が進むことなく、比較的短い期間で治療が終わるということもありますが、重度の場合、どのくらいで治るのか?ご家族としては気になるところです。

 

【うつ病は治療しないと悪化し重度のうつとなる】
うつ病は病気ということをしっかり認識し、専門医のところで時間をかけて治していくことが求められます。初期段階でうつが分れば治療もしやすく、仕事を休職となっても比較的早く社会復帰ができる人が多いです。

 

しかし逆にうつ病を治療せず放っておくと症状が悪化し、治療も長くなることが多くなります。重度のうつ病になってしまった場合、その症状から治るのか?と心配されるご家族も多いでしょう。

 

【重症のうつ、どのような症状なのか】
治療を行わない、また放置することによってうつは次第に重症化します。重症化すると気分の落ち込みが激しく、食欲もなくなりますし、睡眠障害も出てきます。また特徴的な症状として自殺願望があります。

 

抑うつ状態が長く継続することで、自尊心が喪失し「自分が生きていても仕方ない、消えてなくなりたい」という思考になっていく方も少なくありません。また重症化すると、妄想や幻覚などの精神症状が出てくるので、非常に危険な状態です。

 

スポンサーリンク

 

【重度のうつ病は治るのか?治らないのか?】
ご家族や近しい人からすると、重度のうつになって治るのか、治らないのかということが非常に気になります。この場合、専門医による治療が必要となり、精神療法や薬物治療などを状態をみながら調整し、行っていくことが必要です。

 

治療は長い期間かかりますし、本当に治るのか?と不安になります。治療を受けても重度になるとよくなったり悪くなったりということを繰り返すこともあるので、時間をかけて治療することが最も重要です。

 

【医師と相談し対応していくことも大切】
重症化しているうつ病の方は、死が自分を楽にしてくれるものと考えることも多いので、医師と相談しながら適切に治療することが求められます。ご家族が治るのか?と考えるのではなく、治す!という気持ちを持つことも大切でしょう。

 

専門医では脳に磁気刺激を与える治療などを行うこともありますし、入院加療が必要と判断されることもあります。

 

重度のうつ病になると確かにご家族から見れば治るのかと不安になるでしょう。しかし、しっかりと専門医による治療を行い、ご家族のサポートがあればきっと治る方向に動いていくと思います。とにかく専門医にみせることが先決です。

スポンサーリンク